リュージュフェア開催

銀座本店

銀座本店

本日よりリュージュフェアを開催致します。

 

1865年、シャルル・リュージュがフランス国境近くのサンクロアで

オルゴール付き懐中時計の製造を始めたのをきっかけに

リュージュの歴史は始まりました。

 

 

シャルルの息子、アルベール・リュージュがオルゴール工房を開きますが、

その後世界恐慌や第二次世界大戦によりオルゴール不況の時代が訪れます。

しかし、その様な苦しい時代をも生き抜き、REUGE社を

高級オルゴールブランドへと導いたのがアルベールの息子

ギド・リュージュでした。ギドは、スキーのビンディングの前身

「カンダハール」の開発で財を成し、オルゴール産業復活に全精力を傾けます。

 

 

高級オルゴールの製造を再開。

数多くのデッサンを描き、古いオルゴールから学び、

新しい技術に挑戦し、その卓越したセンスで

REUGE社を世界のオルゴールメーカーとして

奇跡的な再起・成功へと導いたのです。

 

 

初代シャルルの想いを受け継ぎ、アルベール、ギドが

大切に育んできたREUGE社は「世界最高峰のオルゴールメーカー」と

称されるほどのオルゴールの名門ブランドへと発展しました。

 

そんな稀少で歴史あるオルゴールの世界を堪能できるこの機会に

是非、日新堂 銀座本店にお立ち寄りください。

 

 

170906_RE_001P

170906_RE_002_P

170906_RE_005

 

REUGE

2018年シャルル・グノー生誕200周年モデル

Gounod 200th Birth anniversary model

 

世界限定99台

グノーの曲の中でも特に有名な通称「グノーのアヴェ・マリア(3パート)」を収録。

「グノーのアヴェ・マリア」は、「シューベルトのアヴェ・マリア」

「カッチーニのアヴェ・マリア」と共に「3大アヴェ・マリア」として

世界中で親しまれています。

マリア様を象徴するユリの花の象嵌が施された美しい白のボックスは

お祝いの曲として結婚式でも多く演奏されるこの曲のイメージにピッタリです。

 

¥350,000+税

 

アドバイザー C